スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他のアドバイス

  • 2008/11/14(金) 21:34:02

 ―プレゼントについて―
 交際中のプレゼントは、お相手への思いやりです。
 最初から高価なものは不自然ですので、
無理をせず、自分の状況に合わせたものを贈りましょう。

 交際が安定期に入ると、
誕生日や二人の記念日、クリスマスプレゼントなどには、
あなたの想いを込めたものを贈ってください。

 万が一、その方とのご縁が無くなったとしても、
一度贈ったものは決して返してほしいと言わないことです。
未練たらしい言動は、次のお見合いでも必ず失敗の原因になります。


 ―再婚の方へ―
 あまり過去に捉われ過ぎないことが大切です。
先妻への思いは、絶対に話題にしてはいけません。
 理由はともかく、
一度失敗された方は結婚の本質をよく理解し、
温かくて細かい心配りもできるはずですから、
自信を持って、お相手と向き合うことです。

スポンサーサイト

デートのマナー

  • 2008/11/13(木) 22:24:26

 季節やデートの時間を考慮しながら、
女性が好むようなデートプランを考えましょう。
 最初のデートの約束も、自分の都合を優先するのではなく、
お相手に合わす努力が必要です。
 
 目的は、語り合う場を持ち、お互いをよく知り合って理解を深め、
やがて恋人へ、そして結婚へと結びつけることですから、
それに即した計画性を持つことが大切になってきます。
 
 短い時間でもいいですから、食事を取り入れたデートがお薦めです。
自分のデートコースを持っていると心強いと思います。
大事なことは、落ち着いた雰囲気のいい店を選ぶことです。
 広いテーブルは対峙する形になり、緊張感を生んで話しづらくなります。
できれば隣り合わせに座るような形がいいと思います。
 ただ、臭いには気をつけるようにしましょう。
汗の臭い、必要以上のコロンの臭いはタブーです。

 カラオケボックスや映画もコミュ二ケーションがとれず、
味気ないデートに終わってしまうことになります。

 早く恋人として付き合いたいという焦りは絶対禁物です。
一回のデートで一歩ずつ近づければいいという気持ちを持ちましょう。
 腕組みなどのスキンシップも時には必要ですが、
最初のデートでは控えることです。
 遊び慣れていると思われたり、いやらしいと思われるだけで、
何の効果もありません。

ウェディンググラス2

交際中は、マメになること

  • 2008/11/13(木) 21:37:19

 誠意と熱意で、自分の気持ちを積極的に伝えましょう。
優柔不断な人、消極的な人、
自分からアプローチせず相手の出方ばかりを待つ人、
このような男性は嫌われます。

 電話(携帯)はマメにかけてください。
電話の会話で重要なことは、さりげなく入っていくことです。
明るい声と笑顔を忘れないように…
「この前は、楽しかった」「その後、元気ですか」など。
デートや食事の誘い、仕事や人間関係のことでもOK。

 お相手の電話の声にも気配りをしましょう。
元気がなく疲れている様子を感じたら、すぐに切る方が無難です。
乗り気でない時に、あまりしつこくするのは逆効果になります。
 反対に、元気な声の時は積極的に話しかけて大丈夫です。

 決して上手に喋ろうと思うことはありません。
要は、自分の正直な気持ちを伝えることです。

仲人(相談所)への連絡を蜜に

  • 2008/11/13(木) 20:50:34

 お見合いの結果、交際へと進展したら、
早速、男性から「ありがとう」の気持ちを、電話でお相手に伝えましょう。
いくら強くなったと言われても、女性から電話はしにくいものです。 
 
 また、次のデートはあまり間隔をあけず、
一週間以内には必ず出会えるように工夫してください。
これは本当に重要なポイントです。

 交際中は、仲人(相談所)への連絡を密にし、
状況を報告したり、わからないことを相談しましょう。
 これを怠ったために、タイミングの微妙なズレですれ違いが生じ、
お相手から交際継続のお断りが入ることがありますが、
こうなってしまうと、もう手遅れです。  
 アドバイスを拒否する人ほど、ここ一番で失敗します。

 もう一度繰り返します。
仲人(相談所)への連絡を蜜にすること、
これが成功への近道です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。