スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊感占い

  • 2008/12/19(金) 13:46:41

 自然界の森羅万象の中に、
霊的なものを感じ取ることができる「シャーマン」の存在は、
世界各地で認知されていました。
 我が国でも、呪術をもって国を治めていたといわれる
邪馬台国の「卑弥呼」が有名です。

 シャーマンは、神仏などの超自然的な存在と交信して、
人々にその霊意を伝え、占いや予言をするとともに、
いろいろな儀式を執り行ってきました。

 今日行われている「霊感占い」も、この流れを汲んでいます。
 理論や統計に頼らず、
「霊感」という占い師の特殊能力によって、未来を予知し、
人生相談やカウンセリングを行うのです。
 
 したがって、「霊感占い」は、
占い師本人以外には占いの実体がつかみにくく、
霊感が本物かどうかは、本人以外にはわかりません。

 悪い出来事が起こった時に、
霊的な原因を取り除くために行う「御祓い」、
 守護霊などと対話する「霊視」、
手をかざすなどの方法で病気を治療する「霊感治療」など、
「霊感占い」は様々な分野に拡大していますが、
このようになってくると、もはや占いの範疇を超えています。

 一部には、必要以上に相談者の不安をあおって、
高額な商品を強引に売りつける占い師がいることも事実です。 
 派手なパフォーマンスに騙されず、
経験や実績などを充分考慮して、判断するようにしましょう。

 標準的な料金は、30分で5,000円程度が多いようですが、
徐霊などは数十万円もするなど、
占い師によって、まちまちというのが実情です。

スポンサーサイト

方位による開運法「気学」

  • 2008/12/18(木) 17:22:28

 気学(九星気学)も風水と同じく、
開運法のひとつです。

 中国から伝来した陰陽五行説などの東洋占いを、
日本の気候風土や文化に合わせてアレンジしたもので、
 主に、移動する際に、方位の吉凶を利用して開運しようとするものです。
 
 引越しのタイミング、旅行の時期、子供が通う学校の方位、
店舗の出店の時期や方位などの吉凶がわかります。
 新婚旅行を決める際には、大いに役立つでしょう。

 ただし、目前に迫った問題の解決や、
他人との相性、仕事の適性などを判断するのには、
あまり向いていないといえます。
 
 多少時間がかかっても、自分の運勢をより良く変えていこうと思う人は、
試してみる価値があると思います。

環境による開運法「風水」

  • 2008/12/18(木) 14:43:50

 「風水」は占いというよりも、開運法のひとつです。

 したがって、結婚の時期や相手を占うというよりも、
結婚後の新居の場所を選ぶ際や、
家財の位置、インテリアグッズなどを決める場合に、
「風水」を利用することをお勧めします。

 もともと風水学は中国で生れたものです。
香港やシンガポールなどの中国文化圏はもとより、
今ではアメリカ、カナダでも風水の研究が盛んに行われています。

 我が国でも、最近の風水ブームを反映して、
水晶玉、パワーストーン、花瓶、財布、アロマテラピーなど、
様々な風水グッズが販売されています。
 しかし、中にはブームに便乗した悪質なものも混在していますので、
気をつけるようにしましょう。

 風水師に依頼するする場合は、
建物の場所や面積、間取りなどの構造的なもの、
あるいは調査にかかった時間などから料金が算定されます。
 また、図面を見るだけの場合と、実際現地に出向く場合とでは、
料金に差が出ることになります。

 一般的には、30,000~50,000円程度が、
妥当な料金だと思います。

風水

根強い人気の「手相占い」

  • 2008/12/15(月) 14:44:42

 世代に関係なく、
根強い人気を誇るのが「手相占い」です。

 主に 「生命線」「運命線」「感情線」「頭脳線」という
4本の手のひらのシワ(線)によって占います。
 生命線は生きる力、運命線は人生全体、感情線は性格や感情、
頭脳線は物事の考え方などを示しています。
 その他にも、結婚線、健康線、財運線や手のふくらみなど
によって占うことができます。

 手相は人によってすべて異なり、
しかも、時間の経過と共に微妙に変化します。
 
 「流年法」という方法によると、
生命や運命に関わる大きな変化が何歳頃に起こるのか、
ということまで予測することができます。
 有能な占い師ならば、「何歳頃に結婚できるのか」や
「いつ頃に健康上の問題が起こるのか」という
時期まで当てることができます。

 最近は、手相だけでなく、
「タロット」や「西洋占星術」などと組み合わせて、
占うことが一般的になりつつあります。

 標準的な料金は1件3,000~5,000円程度が多いようです。
 
 なお、簡単な手相占いなら、
市販の書物で充分間に合いますから、
一度チャレンジしてください。

よく知られている「姓名判断」

  • 2008/12/09(火) 17:36:54

 姓名判断は、
人の姓名の画数に含まれるあらゆる情報を分析して、
その人の運勢を見るものです。
 
 生れた子供の名前をつける時に、占いの本を読みあさったり、
新しく事業を始める際には、会社名を占い師に見てもらうなど、
現代人の多くは、少なからず
名付けや姓名判断に関わりを持っています。

 姓名判断の起源は中国ですが、
我が国ではそれぞれの流派によって、
文字の画数の数え方が異なるなど、様々な形に変形されています。
 その結果、出版されている書物によって、
自分の名前を鑑定してみても、
結果がまったく違うというようなことがよくあります。
 
 したがって、的中率を高めるためには、
タロットや易占いなどの他の占いと、
組み合わせてみることをお薦めします。

 姓名判断は、まず、
姓名を「天格」「人格」「地格」「総格」「外格」の五格に分類し、
次に、それぞれの「格」を構成する画数を導き出し、
その結果によって運勢を占います。

 「天格」は、名前との関連性における運勢の吉凶など、
「人格」は、性格、適性、才能、中年運など、
「地格」は、愛情運、結婚運、幼少・青年の初年運など、
「総格」は、晩年運、人生の総体運など
「外格」は、家族運、人間関係運など、
 を支配すると言われています。
 
 姓名判断によって、結婚を占う場合は、
自分の姓名の分析だけで判断するのではなく、
お相手の姓名をも分析して、
お互いの相性を探ってみることが大切です。

 なぜなら、人とのつき合いや関わりは、
同時にその相手の持つ運命ともつき合うことを指し、
結婚は新たな運との出会いとなるからです。

 標準的な料金は、
1件3,000~10,000円程度が多いようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。