スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手を口説くコツ

  • 2008/12/16(火) 22:23:31

 男も女も千差万別ですから、
こうすれば口説けるという方法はありません。
 ただ、経験から申しますと、
極めて確率の高い方法があるのも事実です。

◇男性の場合
 自分のことを褒められて気分を悪くする女性はいません。
 まず、相手の身につけているもので、褒める部分を探しましょう。
 「センスが良くて、おしゃれですね」
「とってもよく似合っていますね」
「明るくて華やかですね」など、ごく自然に。

 次は、話の聞き上手になることです。
女性は元来話好きで、自分の話を聞いてもらうとホッとするようです。
 自分の考えをあまり表に出さず、話の要所では相づちを打ち、
大きくうなずくと効果テキメンです。
 話を返す場合は、あくまで女性の話の中から、
共通の話題になりそうなものを見つけることです。
 話題が分散してしまうと、
会話が盛り上がりに欠けてしまう恐れがあります。

◇女性の場合
 よほど容姿や性格が悪くない限り、
お見合いパーティーでは、女性が優位な立場にあります。
ですから、男性のリードを待っていても構いません。
 女性から積極的に動く場合は、話をしながら時々笑顔で
男性の肘や膝に軽く触れることです。
(キャバクラなどの女性が良く使う手?)
 これは男性に対して、興味があるというシグナルになり、
成功の確率はグンと上がります。

スポンサーサイト

お見合いパーティーのマナー

  • 2008/12/16(火) 20:44:52

 お見合いパーティーといっても、
特別にむずかしいマナーがあるわけでありません。
 社会人としての常識で充分対応することができますが、
参考までにいくつかご紹介します

◇心構え
 直前のキャンセルと遅刻は、
主催者と参加者双方に大変迷惑がかかりますので、
絶対やってはならない行為です。
 ゲームなどの催しには、遠慮せず積極的に参加した方が
良い印象を与えると思います。
 お酒が出るパーティーでは、飲み過ぎに注意しましょう。

◇服装
 予め服装が決められているパーティーの場合には、
それに従っていれば問題ありません。
 特に決まりがない場合は、
原則的に自由な服装ということになるのですが、
常識をわきまえるようにしましょう。

 男子なら、スーツにネクタイ、
女性なら、清潔感のあるワンピースやスカートで充分です。
 明朗で快活、上品でおしとやかなど、
自分の個性をアピールする服装も人目を引きつけます。

◇会話の仕方
 会話には、一人が数分ずつの自己紹介タイムと、
自由に誰とでも話せるフリータイムがあります。
 自己紹介は、事前に要領よくまとめておくことです。
フリータイムでは、お互いのプロフィールカードに
書かれている趣味や特技などを話題にすると、
話が盛り上がり、早く打ち解けることができます。

 会話は自分本位にならないことです。
自慢話や不平不満の類も感心しません。
話し下手な男性は、無理をせず聞き役に徹することです。
 いずれの場合でも、相手の目を見て、
誠実に受け答えすることが大切です。

◇絶対やってはいけないこと 
 ・女性の体を触ること
 ・相手の身体的なことを聞くこと
 ・年収や年齢を聞くこと
 ・彼女(彼氏)の有無を聞くこと
 ・パーティーの参加回数を聞くこと
 ・しつこく聞いたり、誘ったりすること
 ・馴れ馴れしい態度をすること
 ・飲み食いばかりをすること

ウェディンググラス

お見合いパーティーを選ぶ基準

  • 2008/11/06(木) 20:22:33

 お見合いパーティーは、
企画内容が自分にピッタリ合っていなければ、
お金と時間が無駄になるだけです。
 そこで、後悔しないための、
お見合いパーティーを選ぶ基準をご紹介します。

◇パーティー運営会社は信用できるか 
 業界大手のパーティー会社や
結婚相談所(結婚情報サービスを含む、以下同じ)は
まず大丈夫だと思います。
ホームページで様々な会社情報を公開している場合も信用できます。
 中小業者は過去の実績や今後のスケジュールをチェックすることです。

◇企画内容が合っているか
 お見合いパーティーには、
「真剣に結婚を考えている人」「再婚を考えている人」
「気軽に恋愛をしたい人」「共通の趣味がある人」など
色々な企画のものがありますので、
自分の目的に合っているかどうかを確かめましょう。

◇パーティーの形態は合っているか
 何十人も参加する大規模なのか、
あるいは小規模なのか
着席対面型なのか、フリータイム型なのか
食事やお酒は出るのか出ないのか
などがチェックポイントになります。

◇パーティーの質は合っているか
 質とはグレードや雰囲気のことです。
高級ホテル等でのおしゃれなパーティーなのか、
それとも、普段着でも気にならないカジュアルなものなのかということです。
 無理をせず、自分の身の丈に合ったパーティーを選ぶことです。

◇参加資格をクリアしているか
 年齢、学歴、職業、収入などの参加資格が課される場合があります。
身分証明書等が必要な場合もあります。
男性に参加資格が問われる場合が一般的ですが、
ステータス系の場合は、女性にも参加資格が課されることがあります。

◇参加費用は妥当か 
 パーティーの内容によって費用は異なりますので、
いくらが妥当であるかどうかは一概には言えません。
 一般的には男性4,000円~6,000円、
女性0円~3,000円が標準的な金額になっています。

 なお、余談ですが、
中小業者のパーティーには、「サクラ」が混じっていることがあります。
 また、貴金属や洋服などの販売業者、
ネットワークビジネス関係業者が参加している場合もあります。
 少し話をしてみるとすぐ判りますが、
仕事の話題などを持ちかけてくる人物には気をつけましょう。

お見合いパーティーの種類

  • 2008/11/05(水) 21:47:57

 お見合いパーティーにも多くの種類がありますが、
代表的なものをご紹介します。
 事前に内容を充分把握しておけば、
余裕を持って参加することができます。

◇1対1お見合い型パーティー
 これはパーティーというよりも、お見合いといった方が適切だと思います。
1対1でじっくり時間をかけることができますので、
お互い相手のことがよく理解できます。
 個室などを借り切って行いますので、費用は若干高めになります。

◇着席対面型パーティー  
 最も一般的なスタイルです。
人数も少なく、椅子に座ったまま会話できますので、初心者にも好評のようです。
 最初は着席型で始まり、後半は自由スタイルという場合もあります。

◇フリースタイルパーティー  
 立食形式で大規模なパーティーになります。
自分で気に入った相手を見つけ、
時間を気にせずに自由に会話することができます。
 自分のペースを大事にしたい人や
積極的な性格の人にはピッタリのパーティーです。

◇資格重視型パーテイー
 「ステータス系」とも呼ばれ、
参加資格に一定の条件がつくものです。
主に男性に条件が課せられる場合が多く、
医師・弁護士・会計士・大学教授・会社経営者などが
参加するパーティーは女性に高い人気があります。
 当然、参加費用も割高になります。
  
◇テーマ型パーティー

 あるテーマを決めて参加者を募る形式です。
スポーツ・料理・音楽など、気の合う仲間が集い交流を深めていくなかで、
交際に発展してスタイルです。
  
ウェディンググラス

お見合いパーティーとは

  • 2008/11/04(火) 18:01:35

 お見合いパーティーとは、
結婚したい独身の男女に
「出会いの場」を提供する目的で行われるものです。

 結婚相談所(結婚情報サービスを含む、以下同じ)が会員限定で行うもの、
パーティー専門会社が一般参加者を対象として行うもの、
都道府県や市町村などの自治体が少子化対策の一環として行うもの、
などに分かれます。

 一般的な形式としてはホテルなどに集まり、
軽食や飲み物を囲みながら、
主催者の進行によって、参加者同士がゲームをしたり、
会話をしながらお互いが打ち解けていくことになります。

 以前は、参加することに多少抵抗があったようですが、
最近はマスコミ等の影響によって、
広く認知されるようになってきましたので、
真面目に結婚を考えている人にとっては
絶好の「出会いの場」となっています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。