スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦ゲンカ

  • 2009/02/10(火) 16:42:49

 長年連れ添っていると、
夫婦ゲンカの一つや二つは当たり前ですが、
そのキッカケになるのは何だろうと気になるものです。
 そこで、この疑問に答えるために、
オリコンは20代・30代の既婚者を対象に、
「夫婦ゲンカをする時の主な原因」について調査しました。

 その結果、男女ともに、
「相手の自己中心的な言動」「気分屋」「短気」が
上位を占めています。
 要するに、何でも自分の都合いいように進めようとする、
自分の気に食わないことが生じると、すぐ機嫌が悪くなる、
言うことがコロコロ変わり、理由もわからずキレる、
などがケンカの原因になっているようです。

 今時の若者たちに
「ジコチュー」が蔓延しているのは承知していましたが、
それを結婚生活にまで引きずっているのでしょうか。
事実ならば、これは深刻な問題だと思います。

 お互いが若い時は、
仕事や子育てなどで気持ちを紛らわすことができますし、
ケンカをしても、その日か翌日には謝って仲直りができるのですが、
年を取ってくると、そう簡単にはいかないものです。

 同居期間25年以上の熟年夫婦の離婚は、ここ10年で2倍以上、
同居期間30年以上に限ってみると、3倍近くになっており、
これは離婚全体の増加率の2倍にもなっています。

 地球始まって以来の長寿社会を迎え、
夫婦は驚くほど長い二人だけの時間を過ごすことになります。
しかし、こんなに長く顔を合わせて生きていくノウハウを
私たち人類は持ち合わせていません。

 年代に関係なく、幸せな結婚生活に欠かせないものは、
「相手への思いやり・気遣い」「相手を尊敬する気持ち」です。
 「うちに限って大丈夫」「まだ若いから、心配ない」
と思っている夫婦ほど危ないものです。
「たかが、夫婦ゲンカ」で済まさず、
お互いが「結婚とは何か」「夫婦はどうあるべきか」について、
日頃から真剣に向き合うようにしたいものです。

 ところで、ネット上に「離婚危険度チェック」ができるサイトがあります。
 私の場合、13%とかなり低い確率で、
長寿時代にふさわしい生き方をしている夫ということでした。
ちょっと照れ臭いですが、ひとまず安心です。

2007pansy-ic1.gif

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。