スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見合い中の心構え

  • 2008/11/11(火) 21:58:56

《相手の立場になって》
 出会ってみて、フィーリングが合わないと感じても、
お相手の人格を尊重し、礼を失しないようにしましょう。
自分本位でわがままな態度もよくありません。
 自分がされて嫌なことは、相手にもしないことです。
最近は、喫煙者の肩身が非常に狭くなっています。
吸わない人にとって、煙草のけむりほど迷惑なものはありません。
 どうしてもという場合は、必ず一言断りを入れるようにしましょう。
さりげない思いやりは、あなたの人格の現れでもあります。

《会話のポイント》
 話のキッカケは、「ほめ言葉」です。
最初の挨拶が済めば、
お相手の身に着けているもので褒める部分を探しましょう。
 「センスが良くて、おしゃれですね」
 「とってもよく似合っていますね」
 「明るくて華やかですね」など、ごく自然に。
 タブーはスタイルや顔のことです。
お相手にコンプレックスがあれば、まったく逆効果になってしまいます。

 次に、お相手の趣味や好きな食べ物などを聞いて、
共通の話題づくりをしましょう。
確実に場が盛り上がります。

 お相手の話を聞かず、自分中心の一方的な会話もよくありません。
「会話が進まない」「楽しくない」それは自分の責任でもあります。
話下手の人は気にせず、聞き上手になればいいのです。

《絶対に聞いてはいけないこと》
 「なぜ、その結婚相談所に入会したの?」
「今まで、何人とお見合いしたの?」
「なぜ、今まで結婚しなかったの?」
これらの質問は絶対にやってはいけません。
 せっかく前向きに取り組もうとしているお相手の気持ちを
傷つける結果になってしまいます。
 
 交際するかしないかもわからないのに、
電話番号やメルアドを聞いたりするのはマナー違反です。

aki_0197.gif

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。