スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談所は千差万別です

  • 2008/11/20(木) 20:00:05

 今日は、豊岡市で仲人をしておられる
ご夫婦がお揃いで私のオフィスにお見えになりました。
仕事を始められたのが、7~8年前ということですから、
私の大先輩に当たります。

 色々と貴重な情報交換をさせていただきましたが、
特に感心したのは、暇な時間を見つけては地元の地域回りをして、
会員募集のチラシを配り歩いているということでした。
 
 この方法の優れている点は、
何と言ってもお客様と直接会話ができるため、
お互いの安心感に繫がる上、様々な情報が収集できるところです。
 仲人の誰もが、やる値打ちがあることは分かっているのですが、
なかなか実行に移せないというのが正直なところでしょう。

 しかし、私よりご年配の方が実践しておられるのですから、
手をこまねいているわけにはいきません。
 大先輩の勇気を見習って、挑戦してみようと考えています。

 ところで、地域回りをすると、
「結婚相談所に入会しても、良い相手を紹介してくれない」
という不満の声を聞くことが一番多かったということでした。
 確かに、同業者としてこれを聞くのが一番辛いですね。
頭をガツーンと殴られた感じです。

 ただ、一口に結婚相談所といっても、現状は千差万別です。
 たとえば、仕事の経験の長短や登録会員数の多少、
インターネットによる情報重視型と従来の仲介重視型、
費用の入会時一時払い型と成婚時成功報酬型、
結婚前提の出会い提供型と恋愛重視の出会い提供型、
個人情報の保護方針の有無等々です。

 したがって、入会を検討する際は、
単にパンフレットや電話のやり取りだけで判断するのではなく、
相談所に出向いて直接仲人や担当者に会って説明を受け、
自分の希望に一番ピッタリ合うところを選ぶべきだと思います。

 そもそも、お見合い結婚というのは、
別々の人格を持った見知らぬ男女が意気投合して、
一つの新たな家庭を形成していくことであり、
それを取り持つのが仲人(相談所)ですから、
仕事の中身は、実に手間隙のかかる人間くさいものなのです。

 ということは、今流行のインターネットだけでは
到底補い切れない部分がありますし、
仲人や担当者個々の人間性や能力によっても、
結果は大きく違ってくるものなのです。
 この点をよく理解しておかないと、
前述のようなトラブルを起こす原因になります。

 マメな情報収集と眼力(人を見る目)を養いましょう。

momiji07-ic1.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。