スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入会(登録)コースの種類

  • 2008/11/24(月) 20:24:04

 団体に所属している仲人型結婚相談所の場合でも、
コースの種類やサービスの中身がそれぞれ違います。
 高望みをする必要はありませんので、
自分に合ったコースを選びましょう。

 一般的に入会(登録)コースは、
料金と会員の属性により次のように分けられます。

 《料金によって分けられる場合》
 端的に言いますと、費用が安いコースと高いコースのことです。
この場合でも、入会金が無料若しくは安くて、成婚料が高いコース、
逆に入会金が高くて、成婚料が無料若しくは安いコースなど、
様々なケースがあります。
 一つの目安としては、入会から成婚までのトータル金額を、
判断材料にすればいいと思います。
 
 ただ、金額とサービスの中身は比例するのが常識ですから、
金額が安ければいいというほど単純なものではありません。
 この点をよく吟味し、何回も言うようですが、
自分の身の丈に合ったコースを選ぶようにしましょう。

 《会員の属性によって分けられる場合》 
 この場合には、次のようなコースが考えられます。
 ・体験コース(初心者向け)
 ・ヤングコース(20歳代の若者向け)
 ・シニアコース(中高年向け)
 ・再婚コース (再婚希望者向け)
 ・エグゼクティブコース(医師・弁護士・会計士・会社経営者等向け)
 ・国際結婚コース(国際結婚希望者向け)
 ・医療関係者コース(医師・薬剤師・看護師等向け)  

 これらはあくまで一例ですので、
他にも色々なコースが設定されています。

 なお、個人的な見解としては、
自己紹介書などによって、自らの身分を明らかにし、
かつ、お相手に対する希望条件を明確に示せば、
自然にお見合いのお相手は絞り込めるわけですから、
属性による細かいコース分けは、
あまり意味がないのではないかと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。