スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホロスコープを使う「西洋占星術」

  • 2008/12/08(月) 13:24:47

 西洋占星術は、
西洋諸国で発達してきた占星術の体系で、
生年月日と時刻から生れ持った才能や性格、
恋愛・結婚、仕事・金運など、幅広い内容に
対応することができます。
 依然として、女性を中心に絶大な人気があります。
 
 雑誌などでよく見かける十二星座を基にした星占いは、
西洋占星術を通俗化したもので、
内容はかなり大雑把なものが多いようです。

 占う方法は、
出生時に、太陽、月、水星など十の天体(惑星)が、
どのような位置にあったかをホロスコープに落とし込むのですが、
今では市販のパソコンシフトがありますので、
その作業自体はさほどむずかしいことではありません。

 問題は、ホロスコープに描かれた結果を、
どのように読み解いていくのかということです。
本格的な西洋占星術になると、極めて緻密で複雑ですので、
占い師にはそれ相当の知識と経験が必要になります。
 その意味では、単なるブームに便乗しているような占い師は、
避けた方が無難でしょう。

 また、最近では、心理占星術(アストロテラピー)が、
注目されるようになり、関連する書物も出版されています。
従来の西洋占星術に心理学を組み合わせたものですが、
明確な区別はできないと思います。
 あえて言うならば、心理学に基づくカウンセリングの要素が濃い
占いではないかと考えられます。

 標準的な料金は、最初の30分で3,000円~、
以後10分延長ごとに
1,000円程度が加算される場合が多いようです。

natu_0024.gif

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。