スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく知られている「姓名判断」

  • 2008/12/09(火) 17:36:54

 姓名判断は、
人の姓名の画数に含まれるあらゆる情報を分析して、
その人の運勢を見るものです。
 
 生れた子供の名前をつける時に、占いの本を読みあさったり、
新しく事業を始める際には、会社名を占い師に見てもらうなど、
現代人の多くは、少なからず
名付けや姓名判断に関わりを持っています。

 姓名判断の起源は中国ですが、
我が国ではそれぞれの流派によって、
文字の画数の数え方が異なるなど、様々な形に変形されています。
 その結果、出版されている書物によって、
自分の名前を鑑定してみても、
結果がまったく違うというようなことがよくあります。
 
 したがって、的中率を高めるためには、
タロットや易占いなどの他の占いと、
組み合わせてみることをお薦めします。

 姓名判断は、まず、
姓名を「天格」「人格」「地格」「総格」「外格」の五格に分類し、
次に、それぞれの「格」を構成する画数を導き出し、
その結果によって運勢を占います。

 「天格」は、名前との関連性における運勢の吉凶など、
「人格」は、性格、適性、才能、中年運など、
「地格」は、愛情運、結婚運、幼少・青年の初年運など、
「総格」は、晩年運、人生の総体運など
「外格」は、家族運、人間関係運など、
 を支配すると言われています。
 
 姓名判断によって、結婚を占う場合は、
自分の姓名の分析だけで判断するのではなく、
お相手の姓名をも分析して、
お互いの相性を探ってみることが大切です。

 なぜなら、人とのつき合いや関わりは、
同時にその相手の持つ運命ともつき合うことを指し、
結婚は新たな運との出会いとなるからです。

 標準的な料金は、
1件3,000~10,000円程度が多いようです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。