スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊感占い

  • 2008/12/19(金) 13:46:41

 自然界の森羅万象の中に、
霊的なものを感じ取ることができる「シャーマン」の存在は、
世界各地で認知されていました。
 我が国でも、呪術をもって国を治めていたといわれる
邪馬台国の「卑弥呼」が有名です。

 シャーマンは、神仏などの超自然的な存在と交信して、
人々にその霊意を伝え、占いや予言をするとともに、
いろいろな儀式を執り行ってきました。

 今日行われている「霊感占い」も、この流れを汲んでいます。
 理論や統計に頼らず、
「霊感」という占い師の特殊能力によって、未来を予知し、
人生相談やカウンセリングを行うのです。
 
 したがって、「霊感占い」は、
占い師本人以外には占いの実体がつかみにくく、
霊感が本物かどうかは、本人以外にはわかりません。

 悪い出来事が起こった時に、
霊的な原因を取り除くために行う「御祓い」、
 守護霊などと対話する「霊視」、
手をかざすなどの方法で病気を治療する「霊感治療」など、
「霊感占い」は様々な分野に拡大していますが、
このようになってくると、もはや占いの範疇を超えています。

 一部には、必要以上に相談者の不安をあおって、
高額な商品を強引に売りつける占い師がいることも事実です。 
 派手なパフォーマンスに騙されず、
経験や実績などを充分考慮して、判断するようにしましょう。

 標準的な料金は、30分で5,000円程度が多いようですが、
徐霊などは数十万円もするなど、
占い師によって、まちまちというのが実情です。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。