スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ過ちを繰り返さないために

  • 2008/12/19(金) 21:57:34

 某全国紙の朝刊に、
「人生案内」という人生相談コーナーがあります。
 
 昨日、何気なく目をやると、二人の子持ちで30歳代後半の女性が、
「再婚相手を見極めるには」との見出しで、相談を寄せていました。

 少し詳しくご紹介しますと、
数年前に離婚しましたが、一人では寂しいということで、
インターネットで見合いの相手を探し、
今では数人の男性と交際をしているということです。

 そして、彼女は、前の結婚で失敗した時に、
「今度結婚するなら、思いやりのある人」と、肝に銘じたはずなのに、
次第に経済力や容姿にこだわるようになったと後悔しています。
 さらに、「探せばもっといい人がいるのでは」と欲が出る一方で、
複数の男性との交際が同時進行するのに、
罪悪感があるとも述べています。

 仕事柄、この女性の気持ち、痛いほどわかるのです。
自分に対して素直で、正直な方だと思います。

 この相談に対して、
スポーツ解説者の増田明美さんは、このように答えています。
「結婚相手を見極める方法は、人それぞれですが、
人柄を含めて相手を尊敬できるかどうかが大事です」

 ちょっと待って,という感じですね。
これじゃ親切な答えになってないですよ、増田さん。

 私なら、次のようにコメントします。

 まず、再婚相手を探すのに、
インターネットや結婚相談所などを活用し、
複数の相手と交際することは問題ありません。
 ただし、肉体関係を持つことと、金銭の借り貸しは絶対ダメです。
 理由は説明するまでもないですよね。

 次に、経済力、容姿、学歴、etc、
探せばもっと条件のいい人が見つかるのでは?
この気持ちもよくわかるのですが、完全な落とし穴です。

 再婚の条件は「思いやりのある人」と決めたのなら、
それで最後まで通すべきです。
他の条件には多少譲歩する余裕を持ちましょう。
 理想を求め過ぎては、同じ過ちを繰り返すことになります。
 
 新聞紙面では容姿のことはよくわかりませんが、
30代後半という年齢、二人の子連れなど、
あなたにもハンディがあります。
 
 自分も選ばれる立場であることを忘れずに…

i_tree-2.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。