スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今時、そこまでやりますか

  • 2008/12/22(月) 21:31:30

 昨日は、大阪で
50歳代の男性会員のお見合いがありました。
 この男性は、今年の6月に入会されたのですが、
今まで何箇所かの結婚相談所を変わられたようです。
 いろいろなトラブルにも巻き込まれたようで、
相談所に対する印象は、決していいものではありませんでした。

 同業者として本当に残念なことですが、
この男性のようなケースは、珍しいことではないようです。
 
 勧誘がしつこい、説明を聞きに行ったら、契約するまで帰さない、
説明を受けていない料金を請求された、
クーリングオフに応じてくれない、解約料を請求された、
 これらが相談所に纏わるトラブルの代表的なものですが、
どの場合も対応さえ誤らなければ、すべて解決できるものばかりです。
 わからない時や、迷った時は、「国民生活センター」に相談しましょう。

 話は元に戻りますが、
夜8時ごろ、日頃は無口な男性会員から電話が入りました。
「仲人さんが帰られたあと、2時間ほど一緒にいました」
「そうか、話が弾んでよかったね」
「積極的な女性だったので、すぐに時間が経った感じです」
「それでいいんだよ、聞き上手になることも大切なことだ」
「それと、もらい物があるのですが」
「えっ、もらい物?」
 よく話を聞いてみると、
帰り際に、女性からお土産をもらったようです。

 「それと…」
「まだ、何かあるの?」
「駅の改札口まで見送ってもらったのです」
「えっ、…(絶句)」

 今まで数多くのお見合いをしてきましたが、
初対面の女性からお土産をいただき、その上、
駅まで見送ってもらった話など、もちろん初めての経験です。
 いやはやビックリしました。

 お相手の女性は、
40歳代で大阪市内に住んでおられるようです。
 仲人が同席したわずかのお見合いの時間内でも、
誠実で明るく、常識をわきまえた女性だという印象を持ったのですが、
ここまで気配りができるとは思いませんでした。
 まだまだ人を見る目がないと、反省しきりです。

 一夜が明けた今日、
お相手の女性の仲人さんから、
女性が交際を希望しているとの電話をいただきました。
もちろん、こちらも交際了承です。
 
 外は冷たい雨が降っていますが、
何となくいい予感がする一日でした。

i_tree-2.jpg
 

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。