スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会員数は信用できる?

  • 2009/01/03(土) 19:12:28

 「会員数が多いと、
理想のお相手に出会える可能性が高い」と安易に考えがちですが、
会員数の多少と理想のお相手に出会える確率に、
直接的な関係はありません。
 
 理由の一つは、
そもそも結婚相談所(結婚情報サービスを含む、以下同じ)が
公表している会員数自体に信憑性がないからです。
 一部の良識ある業者や団体を除き、
会員数の10~20%水増しは当たり前で、
ひどい場合には30%以上という極端な例も見られます。

 二つは、会員数が多い場合は、
インターネットを通じて、様々なお相手を閲覧できますが、
それと「理想のお相手に出会える」こととは別問題です。
 自分が気に入っても、お相手が気に入ってくれなければ、
「出会い」が実現しないという仕組みが壁になり、
 数のメリットが充分活かし切れないのです。
 
 結婚相談所の経営姿勢も大きく関わってきます。
「理想のお相手が見つかるまで、何人でも紹介…」
という歌い文句は当てになりません。
 入会当初は頻繁に紹介してくれますが、
マッチングに時間がかかりそうになると、徐々にその数が減少し、 
そのうち、なしのつぶてといった事例は山ほどあります。
 
 大きく派手に宣伝しているから、
サービスが良く、実績や信頼度があると考えるのはやめましょう。
 外見だけに惑わされて甘い判断をすると、
思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 入会に際しては、規模の大小に関係なく、
経営理念が明確であるか、
自分に適したシステムが採用されているか、
自分が希望するサービス内容であるか、
を慎重に見極めることが重要です。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。