スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報の保護について

  • 2009/01/04(日) 18:35:03

 情報化社会の進展により、
個人情報保護の重要性が一層高まっています。
 平成17年4月1日からは、個人情報保護法が全面的に施行され、
事業者には個人情報の適正な取り扱いが
求められることになりました。

 結婚相談所(結婚情報サービスを含む、以下同じ)も、
例外ではなく、法律適用の対象となります。
 元々個人に関する情報の取扱量が多い業種の一つでしたが、
最近では、インターネットによる「会員検索システム」などが普及し、
その傾向は益々強くなっています。
 顧客サービス向上の一環として、
利便性が高まることは歓迎すべきことなのですが、
その一方で、プライバシー侵害のリスクが付きまとっては、
真の信頼を得ることはできません。

 個人情報の保護に関しては、
基本的に業者の自主性に任せる以外に方法はないのですが、
経済産業省では、平成16年10月に、
経済産業分野の事業者及び業界団体等に向けて、
ガイドラインを策定し、その普及啓発に努めています。
 
 そして、第三者(国)による客観的な評価として、
特定の個人情報保護団体を認定する制度を設けており、
消費者の信頼を確保する手段となっています。
 プライバシーマークも、その一つです。

 現在、この制度によって、
経済産業省が認定している主な団体は次のとおりです。
 ・日本自動車販売協会連合会
 ・クレジット個人情報保護推進協議会
 ・(財)日本情報処理開発協会
 ・特定非営利活動法人 日本個人・医療情報管理協会
 ・有限責任中間法人 結婚相談業サポート協会

 結婚相談所に限定すれば、
(財)日本情報処理開発協会によって
プライバシーマークが付与されたり、
結婚相談業サポート協会に加入している場合は、
法令順守が徹底していると考えられます。
 結婚相談所選びの重要なポイントです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。